シャンプーで薄毛対策するのが最も髪の毛に優しい

最近は男性だけでなく女性も髪の毛に対する悩みが増えてきています。その中でも多いのが抜け毛や薄毛に対する悩みです。薄毛対策で、育毛剤やウィッグなどを紹介するコマーシャルもたくさんありますが、その中でもシャンプーはかなりたくさん種類があり、悩みがない人でも、一度は見たことがあるでしょう。ただ、気を付けて欲しいのは、薄毛対策に使用するシャンプーでも、それ自体に育毛効果があったり、育毛成分が含まれているわけではないのです。

毎日髪の毛を洗う際に、何を選ぶのかと、どのように洗うのかで髪の毛はずいぶん変わってきます。例えば、よく「ノンシリコン」という言葉が出てくるようになりました。シリコンというのは、シャンプーに含まれる成分で、髪の毛の触り心地を良くして、表面のつやを出してくれるものですが、毛穴を詰まらせ栄養分が届きにくくなるので、髪の毛自体を強くしたり補修しにくくなります。そこで、ノンシリコンのものを使おうという声が上がるのです。

ただ、それだけでなく、刺激が弱く髪の毛に優しい成分のものを選ぶと良いです。それから、薄毛になりやすい人の頭皮は硬いことが多いです。洗うときに、爪や指でごしごし髪の毛だけを洗っても、新しい毛を抜いてしまうだけで、何も良くなりません。血流が良くないため頭皮が硬くなっているので、頭皮を洗わなくてはいけません。

指を頭皮に押し付けたままで、頭皮をマッサージするような洗い方をすることで、血流を良くし、髪の毛を抜けにくく、新しい髪を大切にすることができます。そして、それが薄毛対策になるのです。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.