医療かつらの購入時期について

医療かつらというと、普段はあまり目にすることがないのですが化学療法や放射線などの治療や円形脱毛症などにより医療的に必要となった場合に利用するものです。普通のウィッグやかつらと違うのは、今までの髪の色や質感、髪型に近くより自然であることに重点が置かれていることです。また、治療に伴って髪の毛の量が増減しても対応できるように、固定方法など考慮されていることも特徴です。装着することで、気持ちが前向きになれたり外に出かける気持ちが出てきたりと利点が多い医療かつらですが、本人は治療や目の前の症状などでなかなかそこまで気が回らないことも多いため、医療者や家族のサポートが大切です。

声をかけるタイミングは繊細で難しいのですが、治療の説明を受けて本人から脱毛についての疑問や不安が出た時に、購入できる場所や値段など具体的なことも含めて説明をするとスムーズです。また、治療が始まって実際脱毛してからですと、オーダーメイドやセミオーダーが多いことから完成まで時間もかかりますし採寸などで出かけることも苦痛になりますので、脱毛が予想される場合には、治療前に採寸を行うことをお勧めします。この場合、髪の毛の増減を考えて今の状態より少し小さめのサイズで部分ではなく全体用の医療かつらを選ぶことで、どの状態にも対応できます。医療かつらを選ぶ際には、専門のお店に行くことで相談に乗ってもらいながら自分にしっかりあったものを選んでもらえます。

関連記事

コメントする

Hey, so you decided to leave a comment! That's great. Just fill in the required fields and hit submit. Note that your comment will need to be reviewed before its published.